グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年10月03日

ウパシナの母 サーシャの物語



≪ ウパシナの母 サーシャの物語 ≫

以前一度ブログに書いた『ラクダのキャメルン空を飛ぶ』の第6作です。

今回も作者は、空羽ファティマさん。

今回の絵は、我生(がお)さんですface02

今までの切り絵も素敵ですが、我生さんは版画です。


じつは我生さんはディノのお友達ですface02

我生は今まで出版関係の仕事や、

版画の仕事をしたことがないので、初めての作品が絵本になったのです。

空羽ファティマさんに話もらい初チャレンジchoki01


昔からとても手先の器用な人でしたが、今回の作品、良い感じです。





ディノはこの作品が好きです。

実物は大きな作品らしいのですが、

この作品の雰囲気・優しさ・出発(旅立ち・出会い)・・・なんか好きですね。





我生はこの木の作品が好きだと言っていました。

確かに我生らしいと思います。

自分の思うようにいき、曲がりくねったりのせず、

ただただまっすぐ…力強く…見方によっては真横から見ているようでもあり、

下から見上げているようでもあり…

我生が好きだと言うのもわかります。


我生!!おめでとうface02

版画家デビューだね。

次の作品、楽しみしています。  


Posted by ディノ at 16:14Comments(0)子育て

2010年09月24日

ひき肉の磯辺焼き弁当(#^.^#)




今日のメニュー


* ひき肉の磯辺焼き
* 絹さやの海老塩和え
* プチトマトのワサビオイルあえ
* じゃがいものトマトソース焼き
* いんげんのくたくた煮
* 煮豆
* チーズ
* 鮭ご飯
* 青菜ご飯
* みかん
* リンゴ
* 飲物


今日のひき肉の磯辺焼き味が薄かったですase02

何かタレを作って持たせようと思いましたが・・・

忘れましたface07

エン、ゴメンicon15それで食べてねface01

こんな天気のせいか、体調がいまいちicon15

ゆっくり休める時間があると良いのですが・・・


やる事・やりたい事いっぱいあって・・・

時間がほしいface07

体調がこれ以上悪くならないように、気持ちで何とかしましょうかface01  


Posted by ディノ at 09:13Comments(0)子育て

2010年05月11日

上毛新聞・ここん(*^_^*)



今日の上毛新聞・ここんの欄に記事が載っていますface02

今回も上毛新聞の担当者の方と相談をし記事内容を決め、投稿しました。

ディノは良く、ぐーちょきパスポートを利用しています。

最初の頃あまり利用出来る施設がなく、
「使えないじゃん!」
なんて思っていましたが、今は沢山利用出来る施設が増えています☆

《ちょい得!》がありますよ!

飲食店での割引やちょいサービス
購入時の割引
金融機関での優遇
等々見つけてみると以外と
《ちょい得!》

があります。
時々お店を出るときに気がつく場合もあり、
がっかりする事も…

協賛店さん!もっとわかりやすくぐーちょきパスポートのポスターを貼ってください!

みなさんも、ちょい得な
《ぐーちょきパスポート》
もっと利用してみてはいかがですか!
\(^o^)/  


Posted by ディノ at 12:58Comments(0)子育て

2010年02月24日

童謡≪うれしいひなまつり≫(*^_^*)




もうすぐ桃の節句・ひな祭りですねicon06
ディノが小さい時は人形を出して
段飾りのようにして飾りました。face01

そうなんです、うちにはお内裏様とお雛様のいる段飾りがありませんでしたface07
ケースに入ったお人形を飾りました。
祖母の物、母の物、姉の物、ディノの物を段々に棚を作り飾ります。
部屋一つがお人形で埋まってしまいました。
ディノは友人の家にある段飾りのおひな様が欲しかったのを思い出します。


ところで皆さんはおひなさまの歌を知っていますか?
ディノも勘違いしていたところがありますが・・・
まず、題名!!ディノは『おひなさま』だと勘違いちていましたface08

童謡でよく聞く〝あかりをつけましょぼんぼりに~”という歌です。
これの正しい題名は
≪うれしいひなまつり≫でしたface02

古い楽譜を取り出し見てみるとあれ?と言う感じでした。
本当にいい加減なディノです・・・・・



サトウハチロウ・作詞
河村光陽・作曲

≪うれしいひなまつり≫

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした 姉様に
よく似た官女の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒 めされたか
あかいお顔の 右大臣

着物をきかえて 帯しめて
今日はわたしも はれ姿
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひなまつり



ひな祭りを歌った歌って沢山あるのですね!!
Wikipediaでし見たら14曲ありました。
その中にはミニモニ。の曲も入っていましたが…face01



お内裏様とおひな様(男雛と女雛)の位置が関東と関西で違うのご存知ですか?

関東では向かって左がお内裏様(男雛)
京都を含む西日本では向かって右がお内裏様(男雛)
と飾る事が多いようです。
左に置くのを現代式・右に置くのを古式と言うそうですが、
どちらでも良いようですface02

おひなさまの事を調べてみると色々しなない事ばかり出て来て、
面白いですface02

でも、どの辺をさかえに現代式と古式で別れるのでしょうか?
知っている方がいてら是非教えてください!!!!  


Posted by ディノ at 10:44Comments(0)子育て

2010年02月02日

童謡≪ゆき≫(*^_^*)



昨夜は雪が降りましたね!!icon04

庭のパンジーも雪に埋もれていましたface01


≪ゆき≫と言う童謡がありますが、
みなさんも一度は歌った事がありませんか?
でも・・・1番と2番がゴシャゴシャになってしまったり、
♪ゆきや こんこん~♪
と歌ってしまったりしていませんか?
ディノも小さい時よく間違えました…face03

この童謡もずっと歌い続けてほしい曲の一つだとディノは思っています。



《 ゆき 》 文部省唱歌

ゆきや こんこ
あられや こんこ

ふっては ふっては
ずんずん つもる

やまも のはらも 
わたぼうし かぶり

かれき のこえらず
はなが さく



ゆきや こんこ
あられや こんこ

ふっても ふっても
まだふり やまぬ

いぬは よろこび
にわ かけ まわり

ねこは こたつで
まるく なる


よく歌詞を見ると
「は」と「も」が違っていたり、
1番に犬の歌詞が出てくると思ってしまっていたり・・・
小さい時の記憶は面白いですね。


雪の題材の童謡や子供向けの歌はまだまだ沢山ありますよね!!
ディノは雪の歌も大好きです!!

みなさんはどんな雪の歌が好きですか?  


Posted by ディノ at 14:10Comments(0)子育て

2010年01月28日

ラクダのキャメルン空を飛ぶ(*^_^*)



作・  空羽ファティマ(くうふぁてぃま)
切り絵・海扉アラジン (かいとあらじん)


≪ラクダのキャメルン空を飛ぶ≫


この絵本、
以前にも一度紹介をしましたが、
今回は…(*^^*)

作者のファティマさんによる
読み聞かせに行ってきました。
読み聞かせと言うと
お子さん対象と思う方も多いでしょうが、
大人対象です\(^-^)/
小さいお子さんがいるかたのために、
無料の託児もありました。
勿論、読み聞かせ参加料も無料でしたicon12

今回の題材はこの絵本ではなく、
キャメルンのおばあちゃんの恋愛、
本当の愛についてのお話でしたよface02

ファティマさんの声、
スタッフの弾く音楽、
スタッフが作った切り絵
全部がまっちして、
素敵な時間を過ごせました
(^-^)v

今回のの切り絵は
アラジンさんが作ったのではなく、
スタッフの方が朝までかかって初めて作ったそうです。

物語にあった、
純粋な、真っ直ぐな気持ちが伝わる作品でした。
(*^^*)





この2枚の写真は
≪ラクダのキャメルン空を飛ぶ≫
の中の作品です。

キャメルンが綺麗なお花の中を飛んでいるこの作品、
ディノは好きです。
2枚目の作品もとても綺麗で、
絵本のものとは思えないほど素敵です。

1冊全部、切り絵なんてすごいですよねface05

内容は・・・
愛と命と希望の物語です。
お子さんから大人まで読める作品です。
ファティマさんによる朗読CDつきです。

是非一度読んでください。

関係者ではありませんが、
読めばきっと感じるものがあると思います。


ちなみに、作者さんと切り絵作家さんは群馬のかたですよ!!  


Posted by ディノ at 18:32Comments(0)子育て

2009年10月22日

さざんか(*^_^*) 童謡≪たきび≫



庭のサザンカが咲きましたface02

まだ1輪だけですicon06

ほかの木はつぼみのままですが、この花だけは・・・・早く咲いてくれました
\(^o^)/

早く満開にならないかな…face05

楽しみです(*^_^*)


そう言えば、さざんかの名前が出ている童謡がありました。
みなさん知っていますか?

≪たきび≫です
たきびの2番に出てきます。



≪たきび≫

かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
きたかぜ ピープー ふいている

さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
しもやけ おててが もうかゆい

こがらし こがらし さむいみち
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
そうだんしながら あるいてる



童謡は季節の歌も沢山あります。
この≪たきび≫にも季節を感じる言葉が出てきます。

さざんか・おちば・しもやけ・こがらし・・・・
など入っていますね。

いまは・・・しもやけの出来る子供は少ないですね。
そうなると、この歌詞も古くなり、しもやけの意味がわからない子供も出てくるのでしょうか?


ディノは童謡も良いと思います。
前にどんぐりの童謡もかきましたが、
今の子供向けの歌だけではなく、童謡も子供に歌ったあげてほしいと思います。


みなさんは童謡はすきですか?  


Posted by ディノ at 14:14Comments(2)子育て

2009年10月18日

どんぐり♪童謡・新しい3番がある事を知っていましたか?




童謡って耳には残っていても、
正しい歌詞を忘れてしまう事ってありませんか?
新しい歌も大好きですが、昔からある童謡も好きですface02


秋の童謡はたくさんあります。
どんぐりの歌は知っていますか?
昔に帰って一度うたってみたください。(*^_^*)
お子さんにも歌ってあげてください。


≪どんぐりころころ≫

どんぐりころころ どんぶりこ
おいけにはまって さあたいへん
どじょうがでてきて こんにちは
ぼっちゃん いっしょに あそびましょ

どんぐりころころ よろこんで
しばらくいっしょに あそんだが
やっぱりおやまが こいしいと
ないては どじょうを こまされた


これが原作のど≪んぐりころころ≫の歌詞ですface02

≪どんぐりころころ≫にはその後、原作者ではない方ですが3番を作り、
またその後、別の方が別の3番を作っていたそうです(*^_^*)
それが次のものです。


原曲には三番の歌詞はありませんが、
朝日新聞(大阪・2002/03/20夕刊)の記事「あなたの謎とき隊」によりますと、
次のような作詞者不詳の三番の歌詞が歌われているようです。

どんぐりころころ ないてたら
なかよしこりすが とんできて
おちばにくるんで おんぶして
いそいでおやまに つれてった


保育士をしておられる花本さん(当時23)が、
子どもたちと歌っている「どんぐりころころ」の3番の歌詞は、
次のとおりです

どんぐりころころ ないてたら
やさしいハトさん とんできて
やままでおくって くれました
どんぐりおれいを いいました



ディノもこのような3番がある事を知りませんでした。
新しい発見でした。\(^o^)/

是非みなさんも歌ってみて下さい。face02  


Posted by ディノ at 18:26Comments(0)子育て

2009年10月07日

おでかけのまえに(*^_^*)





『おでかけのまえに』

この絵本知っている方も沢山いると思いますface02

筒井 頼子・作
林 明子 ・絵

ディノはこの絵本をお母様方に読みます。

「う〜んあるある!(*^_^*) うちだけじゃないんだ」

と感じる絵本です。
勿論子供たちにも、とても評判の良い絵本です。

子供って、出かける時になると何かしませんか?
何もこんな時間のない時にしなくても・・・
と思う事ありませんか?

この絵本はそんなおでかけのまえに
主人公のあやこちゃんの様子が書かれている絵本です。icon12


ピクニックに行く日、あ母さんは台所でお弁当の準備中、
あやこちゃんはお手伝いをと思い、
お弁当をつめました。

ところが、せっかく作ったお弁当はグチャグチャface08

次にあやこちゃんはお手伝いのつもりでカバンのチャックを閉めようとしますが、
カバンはグチャグチャface08

お母さんがあやこちゃんの一番のお気に入りの服を着せて
「すぐだから、ここで待っていてね。
 お手伝いはもうけっこうよ。」
と言いますが、あやこちゃんは鏡の前でママの化粧品を使いお化粧を・・・
お母さんに綺麗に拭き取ってもらうと、

靴を履き、玄関で待っていますが…
あやこちゃんは待ち切れずに急いで外に飛び出してしまい・・・
ころんで、洋服が泥だらけに・・・

またお着替えをしてやっと出発!!face02
といった絵本です。


こんな事ありませんか?
出先になると何かしたり、
忙しい時に限ってなんかしたり…

でも子供は無理にジャマをしているのではないのですよね。
(*^_^*)
子供はあやこちゃんのようにお手伝いのつもりが、失敗してしまっただけですよね。
でも、その場にいたら頭にくるし、イライラするし…
笑ってられない時もありますよね。
ディノもそうでした。
なんでこんな時に…ってこと沢山ありました。

なので、この絵本の「こういう事あるある(*^_^*)」と思いながら読んでいました。


そう言えば、エンが小学1年生の時にボランティアで読み聞かせがあり、
子供たちにこの絵本を読んだ事があります。

子供たちの感想は、
「自分もそうだった。お母さんが、あ〜あ〜って言いながら、着替えさせてくれた。」

「うちは今下の子が、こんな感じ。私が見ていない時に転んで、着換えさせた。
 なんで待っていられないのかな・・」

「自分もやって怒られた。でも、むりとじゃないんだ・・」

「親は出かける時忙しいかもだけど、子供は嬉しくて、やっちゃうんだ。」


などの感想がありました。


一度読んでみませんか?\(^o^)/
『おでかけのまえに』face05  


Posted by ディノ at 17:54Comments(2)子育て

2009年09月22日

1叱って10ほめる



紅茶を飲んででひと休み…face02

みなさんは子供を叱るときどのように叱りますか?

昔、ディノの祖母や母からこのように言われていました。

「1つ叱ったら10ほめなさい。」

言われた時は

「だから何なのよ・・・(`´)」

と思っていました。自分たちだって子供を叱った後、10ほめた?とも思っていました。

ディノはまだ小さかったので、叱りながら褒めると勘違いしていたのでしょうね。

子供達を育てていく中で、ようやく祖母たちの言っていた事がわかるような気がします。
叱る方も叱られる方もけして良い気持ちにはなりません。
また、叱られてばかりでは、子供は叱っている内容すら分からなくなり、
慢性化して、言っている事が心まで届かなくなるのでしょう。
全部が悪い子供はいません。
必ず良いところが沢山あります。

叱るばかりではなく、その子の良いところも褒めなさい、と言う事なのですね。
だからと言って、ただ褒めるのではなく、
子供の良いところ、頑張ったところ、などを褒めて、
いけないところ、悪いところ、約束を破った時など、
その子の分かる言葉で、伝える事が大事なのだと思います。

でも、実際にはそんなに上手くいかないですよね。
だって親も人間ですから、感情的に叱ってしまう事もあります。

感情的に叱ってしまう・・と言うと
先日エンと武道館にイルディーボのコンサートに行った時のことです。

コンサート終了後、とても混んでいてエンとはぐれてしまいました。
エンから電話で、
「〇〇駅で待ち合わせね」
と言われましたが、ディノはその駅の行き方すらわかりません。
帰りの経路を印刷した紙をエンに渡したままだったのです。

初めての武道館、外は真っ暗で、右も左もわからず…
帰りの新幹線の時間も気になり、エンの事も心配になり…

駅に何とかついても、駅員さんに行き方を聞くと、右だと言い、
言われた方に行ってもその場所がなく、待ち違う駅員さんに聞くと、
全く違うところを言われ、どうなっているのよ!!って思っていたところにエンから電話…

エン 「いまどこ?」
ディノ「分からない!」
エン 「何か周りにない?駅員さんはどうに言ってたの?」
ディノ「みんな聞く人、聞く人違う事言うから、わからない!!
    エンが、悪いんだよ!一人で行っちゃうから!
    転びそうになって大変だったんだから!
    だから先に行かないでって行ったのに!」
エン 「まず、深呼吸してみようか。
    落ちついてね。まわりをよく見て。
    何かないかな?落ちついてね」
と完全に子供扱いされたディノでした。

これも最初から、はぐれたらどこの駅で待ち合わせをするか
事前に決めておけばよかった事です。

転びそうになったことも、駅員さんに色々言われた事も、
エンには全く関係ない事。エンは悪いところはありません。
ディノが疲れのピークにきていて、エンにあたっていただけです。
冷静な判断が出来ず、感情的に言っていただけです。
こんな事ではいけませんよね。
エンの方が冷静でした。
エンがディノを何とかしなくてはとの思いがあったのだと思います。

無事合流してから、エンが
「何本も電車行ったし。
 なんでお母さんはあんなに怒っていたの。
 いつものお母さんらしくないよ、
 いつもならお母さんはどこでも、間違えないで行けるのに…
 本当にいつものお母さんではなかったよ。
 もっと冷静になってくれればいいのに・・・」

本当に反省しました。
いつもなら出来ている事が、疲れなどから、冷静な判断が出来なかったのでしょう。
エンの方が大人でした。

いつもディノはエンに、エンが何かパニックになった時、
「はい、大丈夫だよ。落ちついてね。
 ゆっくり大きく深呼吸してみようか。
 まわりをよく見てごらん。何かないかな…
 ゆっくりでいいから見つけてごらん。
 大丈夫だからね。」
と言っていました。

どのような時かと言うと、
電車を乗り過ごした時です。
電車で寝てしまい、寝ぼけて駅に降り、そこがどこの駅だかわからず、
電話をかけてくる事があるのでした。

その時の言葉をエンから言われるとは思っていませんでした。

子供は親が思っている以上に、
大人になっているのですね。
親も、子供ともに成長をしなくてはなぁと思いました。


「1つ叱ったら10ほめる」
その事を実行する前の大前提として、
冷静になって叱る・・冷静になって話をする…
その事も大事だと改めて感じました。

でも・・・
未熟なディノはなかなか冷静になって・・・と言う事が出来ない時があります
まだまだ親としての成長を、していかなくてはいけませんね…
成長できるのかな…
(@_@;)  


Posted by ディノ at 22:04Comments(0)子育て

2009年08月24日

どちらが親なのでしょう…



栗が落ちていましたface02

本当に秋を感じますヽ(^o^)丿

ディノは栗が好きですicon06

小さい時、栗最中の中の栗が食べたくて、
半分にわり、栗だけ食べ、
餡子は(栗がないのですから、ただの最中ですよね・・・)
母か祖母が食べてくれました。

結婚してすぐのころ、ディノの実家で、いつものようにディノが
栗だけ食べていると、テスが、
「なんでまわり食べないの!!」と言うので、
「あんこが甘いから嫌い(>_<)」とディノが答えると

「最後まで食べないなら食べるな!」と怒られました。

確かにそうです…・
でも、祖母や母やディノがあまりにも病弱だったので、
 (今は病弱だった形跡すらありませんが・・・・)
なんでも食べてくれればいい、という気持ちだったのでしょう。
親心ですよね。
でも、そのころのディノはそのようにしてもらっているが、
当たり前になっていて、感謝とか自分の我がままだとは思っていませんでした。
本当に、ダメな悪ディノです。

エンにはそのような事はさせず、アトピーで食べられないのは仕方ありませんが、
それ以外は残させません…

エンに時々、
「お母さんちゃんと食べなよ!魚食べてないよ。
 (ディノは魚が嫌いなのではなく、何となく面倒になってしまう時があるのです…)
 今日のお昼は何食べたの!きちんとしたもの食べなよ。」

とよく怒られます…(+o+)
その会話を見ているテスは笑っています…
どちらが親なのだか…  


Posted by ディノ at 11:00Comments(0)子育て

2009年08月19日

良い表現だとおもいませんか?




美味しそうなプラムでしょ!!
なまえは・・・
すみません忘れてしまいました。

とても大きいのですが、美味しいです!!face05


すこし前にパパと小さい女の子がこのような会話していました。
女の子は2歳ぐらいでしょうか・・・


女の子 「 あっ!!パパ!!大変!!どうしよう(+o+) 」

パパ  「どうしたの?」

女の子 「あのね、お日さまがいなくなっちゃったの (T_T) 」

パパ  「なんで、泣いているの?」

女の子 「だって、お日さまがいなくなったら、真っ暗になるでしょう。」

パパ  「そうだね」

女の子 「私はまだ、パパと遊びたいの・・・・
     お日さまいないと遊べないよ・・・」 

パパ  「大丈夫だよ。お日さまはいなくならないから。」

女の子 「ほんと?」

パパ  「うん。お日さまも眠くなってしまったからねんねしたんだよ。
     ねんねしないと一杯遊べないだろ。
     お日さまもパパとママとねんねして、
     明日また遊ぶんだよ。
     だから、もうお家に帰ってねんねして明日またパパと遊ぼうね。」


可愛い会話だと思ったディノです。
この時はエンとお店の外で飲物を飲んでいたのです。

女の子とパパは店内から出てきたところでした。

パパのこの話、とてもいいと思いました。
このように良い表現が出来るようになりたいと思いました。

勿論泣いていた女の子は泣きやみ、
「うん、明日遊ぼうね。」

と言ってパパと帰って行きました。

エンが
「今のお父さんうまいね。おれもあのようにいいたいな。」
といっていました。face01 


  


Posted by ディノ at 16:00Comments(0)子育て

2009年08月12日

ジュース屋さんン???




これどこでしょう・・・?

お店!!

違いますface01

自宅でです(*^。^*)

なんでこんなに飲物があるかと言うと、

エンが学校に持っていくのです。\(^o^)/

学校の自動販売機よりスーパーで買った方が安いし…と言っています。

そりゃそうですよ!!

自宅にあるのはディノがスーパーなどの安売りで買ってきますから…(`´)

学校だとお小遣いで買うことになりますからね…

(後で飲物代と、請求に来ることもありますが…)

エンはお茶系かお水が好きです。ジュース類はほとんど飲みません。

でも・・・
最近炭酸を少し飲むようになりましたが・・・face02

水分補給は大事ですので、安い時に買っておきます。

いま、85本ぐらいあります・・・(+o+)

一日3本学校に持っていきますので、何日持つのでしょう…

これをテスがみると
「俺のジュースは…」
と寂しそうに言います。

なので、今回はアミノバイタルを買ってみました(^_-)-☆

テスは…
「オレンジジュースは?ぶどうジュースは?りんごジュースは?」

と言っていました…(#^.^#)




  


Posted by ディノ at 14:00Comments(0)子育て

2009年08月02日

みなさんはどのように思いますか?




先日の事です。

バーゲンに行った時のあるママの様子です。

まだ1歳前のお子さんと二人でベンチに座っていました。
お子さんは泣き騒いでいて、体をよじりながら泣き続けていました。

ママはその時・・・バーゲンのパンフレットや地図をずっと見続けていて、
お子さんを膝の上にはのせていましたが、
声をかける事も、あやす事も、抱きしめる事も、立ち上がることもしません。
ずっと地図などを見ています。

かなり賑やかな日でしたが、大分離れていた所からも泣き声は聞こえていました。


子供は泣くのは当たり前です。
しかし、あの泣き方は普通ではありませんでした。

ママだって息抜きやストレス発散をし、楽しみたいのは当たり前です。
女性ならだれでも、バーゲンや買い物、お出かけは楽しみです。
誰でも行きたいです。
行ったら楽しみたいです。
何も考えずに楽しみたいです。

でも、どうでしょうか・・・
子供が泣き叫んでいたら、声をかけたり、あやしたり抱きしめたりしませんか?

なぜ子供が泣いているのか気になりませんか?
地図を見ながらでも、声をかけたり、あやしたり、抱きしめる事は出来ますよ。

本当なら、ちょっと地図を置き、子供の顔を見て、
声をかけたり、あやしたり、抱きしめたりすることは出来ると思います。
何分もかかりません。
そこで子供を抱きしめたからと言っても欲しいものがなくなるでしょうか?
子供のあの状態のまま買い物を続けるのと、
いったん子供を落ち着かせてから買い物を続けるのと、
どちらがいいのでしょうか?

眠いのか、のどが渇いたのか、お腹が空いたのか、オムツが汚れたのか・・・・
どうしたのか心配にならないのでしょうか?

ママもどんどん色々なところに出かけるべきだと思います。
でも、
そこに連れていく子供の事をちょっと見る必要があるのではないでしょうか?
あんなに泣いていたら、あの場所が嫌なところだと子供が認識してしまい、
大きくなったとき、「あそこに行くのはいやだ!嫌な場所だ」となってしまいます。
そのようになれば、なかなかそのの場所には行けなくなってしまいます。

ママが楽しむためにも、子供が楽しむためにも
その時その時の対応があると思います。
みなさんはどのように思いますか?




また、同じ日のもう一人のママです。

お子さん3人と歩いていました。
小学校高学年の子と小学校低学年の子、年長さんぐらいの子でしょうか。

暑い日なので子供たちは飲物を欲しがっていました。
「ママーのど渇いた。ジュース買って。」と子供たち。
ママは
「ダメ!高いから!お水探して飲んで。」

しかし、ママの手には飲物の缶がしっかり握りしめてあり、
ママは飲んでいます。
その飲物は

チューハイ

飲むなとは言いませんが、
みなさんはどのように思いますか?





  


Posted by ディノ at 15:48Comments(2)子育て

2009年07月30日

あなたはやっていますか?



先日、タクシーの運転手さんがこのような事を言っていました。

「今のお母さんは、横断歩道や道を横切る時、

  【右みて、左みて、それから渡るのよ。
   
   車は急に止まれないんだから。わかった。】
  
  と言っているよね。」

そこまで聞いたとき、ディノはその続きを

「ちゃんとしつけていて偉いね。」という言葉が続くと思っていました。

しかし、運転手さんの言葉の続きは、

「でもさ、実際には子供は出来ないんだよ。
 
 だって、言っているそばから、母親は

 右見る事なく、左見ることなく、止まらずに渡るもん。

 そんなんで子供が出来るわけないよ。

 子供はさ、親の背をみて成長するんだから。

 子供にまずさせたい事は、親がちゃんとして見せなくっちゃ。

 言葉よりもまずは、親の行動、態度だよな。

 すべての行動は親のをみて覚えるのだから。」


という言葉を聞き、その通り!! 

運転手さんの言っている事は正しい!と思いました。


子供にああなってほしい、こうなってほしい、
こんな事してほしい、こういう考えの子になってほしい・・・・
そのような気持ち・考えは親ならだれでもありますよね。

それなら、まず親が手本になり子供にその行動を見せて、覚えてもらう必要があります。

今回の運転手さんの話していた、横断だけではなく、
すべてにおいて、子供は親の行動を見ていて、そして覚えて行くのですね。

子供にしてほしくない行動はまず、親がしない。
子供にしてほしい行動はまず、親がして見せる。

これが大事なのですね。



あなたのその行動

子供たちに

自信を持って

みせられますか?
    


Posted by ディノ at 23:14Comments(4)子育て

2009年07月09日

叱り方についてみなさんはどのように思いますか?




みなさんは子供を叱る時、どのような言葉で、どのように叱っていますか?

私は、叱るときに一つだけ絶対にしない事があります。
それは、
その子が一番嫌だと思っている事は言わない。
言われて嫌だと感じている言葉は使わない。


どんなに小さい子でも、
その子なりのプライドもありますし、自分を持っていると思います。
どんなにいけない事をしても、言われたくない言葉があると思っているからです。

自分がしたいけない事は子供でも、十分わかっています。
時には言い訳をしたり、少し嘘をついたり、逃げたり、話をそらしたり…
この事はけしていいことだとはおもいませんが、
子供にとっては、自分を守る一つの手段だと思います。
まだ未熟な子供ですから、そのようにしか出来ないのでしょう。

叱っている大人は、そのいけない事をした事に対して叱っているのに、
子供が、言い訳などをはじめると、
今度はその行動に対して注意が始まります。
子供は、何に対して叱られていたか、だんだんわからなくなります。
叱っている大人も、ヒートアップしていき、
最初なんで叱っていたかわからなくなってくる事ありませんか?

叱るときは、あれやこれや話がそれないように、
ポイントを押さえていく事が大事ではないでしょうか?

私も一度にあれやこれや言われると、
結局何を言われたのか、わからなくなってしまいます。


また、よくあるのが、
「またやって。前も同じ事して!!
 何回言わせるの!
 まったく、前も同じことしたじゃない!
 そういえば、あの時はこんなことして、怒ったのに…
  ダメな子ね! しょうがない子ね!」
などと、今回の件とはまるで違う時の話を持ち出して叱ってしまい、
最後にはその子自身をダメだと否定してしまう事です。

これは、一番いけないと思います。
前回その件では叱られていて、もうすんでいる事だからです。
以前の失敗まで持ち出されてのでは、かないません。

叱られて嫌な気持ちになっているのに、
自分自身も否定されては、素直に大人の話を聞こうとは思わないです。
聞こうとは思えなくなるのではないでしょうか?




このような事を書いていますが、
私は感情的に叱ってしまうこともあります。
ただ、言ってはいけない言葉だけはつかいません。

子供を叱るのは、叱る方も責任を持って叱る必要があるのではないでしょうか・・・


子供がいけない事をしたら、きちんと叱る必要があります。
しかし、
「子供をしかる」事は難しいです…

みなさんはどのように思いますか?


わかりにくい文ですみません。

  
タグ :子育て日記


Posted by ディノ at 22:26Comments(0)子育て

2009年07月09日

トイレトレーニング


トイレトレーニング
これは絶対に一度は経験することですよね。face01

良くママ達に聞かれるのは、face02

「うちの子まだオムツ取れないんです。」
「おしっこの出る事、全然教えてくれなくて!」
「出てから言うんですよ。それならもっと早く言ってくれればいいのに。」
「近所の子はもう取れているんです。」

などなど・・・

そこで、トイレトレーニングのちょっとした、一つのアドバイスを書きます。
でも、これは一つのアドバイスすので、
これがすべてではありませんし、
その子にあった、ママにあったやり方で良いと思います。icon22


おむつはずしのポイントicon12

・絶対に失敗をしてもしからない。
・親が楽な方法で取るようにする。
 (これは親が楽なら、失敗しても子供をしからないですむから)
・あせらない、根気よく。


ではどのようにしたらよいかですよね。face01

これからは暑い時期なので、家にいるときはパンツ1枚でも大丈夫です。
(寒い時期なら、パンツの上に薄手のズボン1枚履かせてもいいと思います。)

このパンツも、安いお店で3枚で数百円のように、本当に安いものでいいのです。icon22
(男の子でも、女の子でも、女の子用の安いものを用意します。
 これは、男の子用だと、前が合わさりがあり、そこが乾きにくいのです。
 乾かないとイライラしますしね。)
綿制パンツを10枚くらい用意し、普段いるリビングにカゴなどに入れて、
本人が取りやすい場所に置いておきます。

子供のおしっこは大人の物と違い匂いもあまりありません。
トイレトレーニング中の時は本人なりに緊張しているのか、あまり大量には出ません。
失敗したら濡れているのがすぐに分かり、着替えが楽、
洗濯も枚数が少ないから楽、さらに乾くのが早い。icon01

なので、家の中でパンツ1枚にし、すぐに着替える事が出来るように、
綿の物を大量に買う必要があるのです。
失敗したところはすぐに拭き取れば大丈夫です。

なぜ子供の取りやすい所かと言うと、
失敗したら自分でも気持ち悪いので、自分で脱ぎ、自分で履くようになるからです。

失敗してしまったところを見つけたら、
 「出たね、着替えようか。気持ち悪いもんね。」
 「パンツ持ってこれるかな?偉いね、持ってきて。」
 「汚れたものはいつものところに入れてきてね。」
 「入れられた?偉いね、ありがとう。」
 「出たの教えられたの?すごいね、次はトイレに行ってみようか?」
 「おしっこ教えられてすごいね。」
 「パンツ汚さなかったの、すこいよ!。」

と一つ一つ声をかけ、ほめたり、行動に対して認めてあげる事も大事です。icon19
とにかく、あせらない事、周りと比べない事、途中であきらめてしまわないこと。
子供のサインを見逃さない事。
(出たくなる前におしりを触ったり、モゾモゾしたり、
 部屋の隅に行ったりとその子のサインがある事がおおいいです。)
時間を見計らってトイレに行く事。(無理やりではなく。)
おしっこの間隔がある程度あいてきていないと、
なかなかトイレトレーニングは進みません。
おしっこの間隔があいてきたようでしたら、
トイレトレーニングをはじめても大丈夫だと思います。

こんな事を書いているディノですが、
子供たちのトイレトレーニングの時は、
イライラする事もありましたicon10
やさしい言葉をかけられない事もありました・・・face07
この時期ママ達はみんな同じ気持ちになるのでなないでしょうか?

でも、大丈夫ですよ!!
ちゃんとおむつ卒業できますから!  
タグ :子育て日記


Posted by ディノ at 12:10Comments(2)子育て

2009年07月04日

みなさんはどのように思いますか?




最近よく見かける光景があります


食事に行ったり、お買い物をしていると、

小さな子供が走っていたり、

商品を必要以上にさわったり、

果物を指で押してしまったり、

パン屋さんのパンを指で触っていたり…



まだ良い事と悪い事がわかっていないので仕方ありません。


子供が悪いのではないと思います。

悪いのは、一緒にいる大人(親や祖父母)。


そのような時に聞こえてくるのは


「お店の人に怒られるからダメよ。」

「おじさんが怒っているからやめなさい。」

などと言う言葉です。


これは正しいのでしょうか?


一緒にいる大人は、


「危ないからやめなさい。」

「周りの人に迷惑をかけるからやめなさい。」

「それは、こういう理由だからやってはいけません。」

と注意をし、教えていくのではないでしょうか?


他人が怒るからしないのではなく、

その行動自体が、危険であり、

周りに迷惑をかけるからしないようにと

教えていくのではないでしょうか?


今の若い親は・・・という声も聞かれますが、

祖父母のかたも同じような叱り方をしています。

若いからとかではありません。


勿論、きちんとした注意をされている方も沢山います。

とても上手に、子育てをしている方も沢山います。



みなさんはどのように思いますか?  
タグ :子育て日記


Posted by ディノ at 20:22Comments(7)子育て

2009年07月04日

アドバイスをお願いします!!



暑いので、高崎スズランの地下にある
ジェラードを買いに行ってきましたface02
夫・テスはラズベリー、エンはカシス、
ディノは・・・現地でラズベリーを食べてしまいました…face03



皆さんにアドバイスをいただきたいのですが…


実は、エンはお風呂の中で寝てしまいますface04

何度言っても寝てしまうのです。


入浴中の睡眠が、いかに危険な事か話してもだめなのですicon15


毎日、勉強が大変で疲れているのはわかりますが、

なにかあってからでは遅いのです。

一緒に入るわけにもいかず…


また、入浴時間も長いのです。

男の子のくせに、1時間以上入っていますicon09

私は入浴時間は短い方なので、エンの入浴時間は理解できませんface07

温泉などで、ゆっくり入るのは勿論わかるのですか…


あまり長く入っていると時間の無駄というか、

もっと時間を有効に使う事が出来るのではないかと思うのです。


長く入りすぎても疲れがより溜まってしまったりと、

デメリットもあるのではないかと心配しています。icon15


入浴中に寝る事の怖さと

入浴時間の長すぎる事のデメリット、

エンに教えてほしいのです。

ディノ言うことは多分…右から左なのでしょう…icon10

他の方からの良いアドバイスの方が

親の言葉より胸に入ることもあるのですよね。

是非よろしくお願いします。


夫、テスも若い時はかなり長い時間入浴していたそうですが、icon16
寝る事はなかったと言っています。

二人の男が入浴時間が長くicon25
なぜディノは短いのかなぁ・・・
男女逆のような…face03



  
タグ :日記子育て


Posted by ディノ at 13:58Comments(0)子育て

2009年07月01日

ラクダのキャメルン空を飛ぶ






この絵本見た事ありますか?


この絵本は、前橋市在住の 
 
空羽 ファティマ( くう ふぁてぃま )さん作の絵本です。

絵はすべてきり絵です。

きり絵は  海扉 アラジン ( かいと あらじん )さんの作品です。


命の大切さ、愛と希望の大切さのお話です。

子供だけが読むものではなく、親子で是非読んでみてください。

思春期の子供たちにも読んでもらいたいです。


私は、世の中で一番大事な物は命だと思っています。

いらない命・無駄な命・なければよかった命は絶対にないと思っています。


是非一度読んでみてください。
  


Posted by ディノ at 22:00Comments(0)子育て