グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年08月15日

同級生



今日久しぶりに焼き肉屋さんに行ってきましたface02

ここはディノは小さい時から行っているお店です。

お店に入り、注文をすると、

二つ向こうのテーブルから女の人が手を振っています。

「えっ????だれ????」

よ~く見ると中学の同級生でした。
3年ぶりにあったので、懐かしかったです\(^o^)/

部活も一緒で、中学の3年間一番時間を過ごした友の一人です。
今でも部活の友達とは一年に一度同窓会をしています。
(ディノは2年同窓会に行けませんでした。)

合った瞬間からその時にもどれるのがいいですね!!face02

初めてご主人にも会いました。
ご両親も○○年ぶりにお会いしましたが、お元気そうでした。

やっぱり友達はいいですね!!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/  


Posted by ディノ at 22:22Comments(4)日記

2009年08月15日

DINO246GT




テスのお友達が鉛筆で書きましたface02

スゴイですよね!!

エンの机の所にありますが、
きっとエンはこれを見ながら勉強をするとはかどる事でしょう…(+_+)

DINO246GTとは

1967年~1971年に生産台数357台です。

車両重量 1080kg
全長×全幅×全高 4240×1700×1135mm
ホイールベース 2340mm
エンジン形式 水冷60°V型6気筒DOHC
総排気量 2418.4cc
圧縮比 :9.0:1
最大トルク 23.0kg-m・500r.p.m
トランスミッション 5段M/T
最高出力 195PS/7600R・P・M・


エンにこのように書くようにと言われましたが…
まったくわかりません・・・・

ディノはこのDINOの形が好きです。
エンの影響がほとんどですが、何とも言えないこのフォルム・・・
現代にないこの形が好きです。

ここからはエンがかきました。


Dino246gtのように『Dino』が車名に入っている車はフェラーリの中でも特別な車です。

上記してあるスペックを読んだ方は分かるかと思いますが、エンジン形式がV6です。
当時【フェラーリといえばV12】というようにV型12気筒のエンジンが代名詞になっていました。
また与えられたエンブレムも伝統のキャバリーノランパンテではなく、Dinoと書かれたものですから{DINOはフェラーリか否か}という議論が交わされた程です。
ここで少しDinoの名前を冠する原因となったエピソードを紹介したいと思います。


フェラーリ創設者であるエンツォ・フェラーリの息子である「アルフレード・フェラーリ」はボローニャ大学卒業後フェラーリに入社。父と同じ道を歩むことを決めました。
彼には大きな考えがありました。それは大型車だけでなく小型車を生産する事が大切だ。というものです
その信念のもと小型エンジンの開発に携わりました。こうしてレースで大きな活躍を見せた、156ユニットが誕生したのです。
しかし156ユニットが完成した1956年11月にはアルフレードの姿はありませんでした。 彼は筋ジストロフィーによりこの世を去っていたのです。父のエンツォは息子がこのエンジンに傾けた限りない情熱を記念しこのエンジンを搭載したマシンの名をアルフレードの愛称であったディーノが与えられたのです。
エンツォはディノの死以降めったに公の場に出なくなりました。また悲哀の表情を隠すためにのちのトレードマークとなったサングラスを着用するようになったと言われています。

このようなエピソードがきっかけでV6エンジンにはディノの名が与えられるようになったのです。

つまりDinoとはエンツォにとって特別な名であるのです。それ故にエンブレムを他の車と違うものにしたのかもしれませんね。現在でもディノシリーズは[スモールフェラーリ]として高い人気を博しています。
40年以上たっても古さを感じないエクステリアに他のフェラーリとは全く異なるエキゾーストノートが今でもファンを虜にしている理由かもしれないですね(*^^)v




  


Posted by ディノ at 13:00Comments(9)Ferrari

2009年08月15日

わかりますか・・・・・?群馬語・・・・?





テスがエンに

「おこんじょ!!(>_<) 」

と言いました。

エンとディノは顔を見合わせて「うんんんん?????」

「それなに!!!」

とテスに聞くと
「意地悪ということだよ。」

ディノもエンの「へぇーーーーー」

と言う感じでした。
みなさんはわかりましたか?



ところで次の方言わかりますか?
群馬のどの地域での言葉かはわかりませんが、
群馬の方言だそうです。

まずは簡単なところから・・・

1  あさはん
2  あみさげ
3  いからっぺ


少しわからなくなるかなぁ…・


4  えんこしゃ
5  えぼ
6  いちよー


7  わけ  
8  つんもごる
9  へえつくばる
10  まける 
11  むる





さてわかりましたか!

答えは

1  朝ごはん
2  三つ編み
3  いい加減
4  座る事
5  イボ
6  一応
7  大変な事・はず
8  深くもぐる
9  はいつくばる
10  捨てる・こぼす
11  もれる 

群馬で生まれ育ったディノですが、
わからない言葉だらけです。

祖母が使っていたような言葉もありますが、
言葉は難しいですね\(^o^)/

ディノは小さい時は
「群馬は標準語」
だと思っていましたface07



  


Posted by ディノ at 10:30Comments(10)日記

2009年08月15日

中華風ステーキ弁当




今回のメニュー

* わかめと青菜のごはん
* 中華風ステーキ
* たらこ
* しいたけとブロッコリー焼き
* ソーセージ
* 春雨サラダ
* チーズ入り巾着いり卵
* ミニトマト
* チーズ
* キューイ


今回のメニューは以前作ったものです。

「なんでこんなにピンボケなのかなぁ・・・・」

と言っていると、エンが

「とっている本人がピンボケだから (;一_一) 」

な・な・な・なんて事!!
(`´) (-_-メ)

このお弁当の時エンは

「中華風のステーキははじめただけど、お弁当にいいね!!」
と言っていました。
このようなやさしい言葉もかけられるのに…
きつい一言も・・・face09  


Posted by ディノ at 08:30Comments(0)お弁当

2009年08月15日

せみ・・・・




朝起きて窓を開けると網戸に

セミが!!!face02

思わず撮ってしまいました。

セミをお腹の方から見る事はなかったので、

少し観察していましたface01  


Posted by ディノ at 05:00Comments(0)日記