2011年04月06日

建仁寺



京都最古の禅寺建仁寺です。

この風神雷神図屏風の本物は国宝だそうです。

行った時は「文化財未来継承プロジェクト≪ 綴 TSUZURI ≫ 」をしていました。


綴プロジェクトは最新のデジタル技術により、
貴重な文化財をデジタルカメラで多分割撮影し、
高精度なカラーマッチングを行ったうえで、
大判インクジェットプリンターで出力し、
必要に応じて緊迫や表装など京都伝統工芸の技を加え、
オリジナルに限りなく近い高精細複製品の事です。

特定非営利活動法人 京都文化協会と
Canonが行っているそうです。


どの作品を見てもプリントしたものとは全く思えず、びっくりしました。





雲龍図も綴プロジェクトの作品です。






法堂の天井にある双龍図です。
2002年の想見800年を記念として描かれたものだと書いてありました。





茶席「東陽坊」です。


祇園の街並みのすぐ奥に建仁寺はありますが、
タイムスリップしたような感じの場所と、
現代的な感じのするお寺だとディノは思いました。

なぜなんだろう・・・・








同じカテゴリー(2011京都)の記事画像
ランボルギーニ ムルシエラゴ LP640!!!
京都・蜂須
三千院
銀閣寺
南禅寺の水路閣
祇園辻利
同じカテゴリー(2011京都)の記事
 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP640!!! (2012-10-20 08:04)
 京都・蜂須 (2011-04-15 18:10)
 三千院 (2011-04-14 16:02)
 銀閣寺 (2011-04-13 16:18)
 南禅寺の水路閣 (2011-04-12 14:45)
 祇園辻利 (2011-04-08 15:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
建仁寺
    コメント(0)