2011年10月30日

ランボルギーニ カウンタックLP400S



ランボルギーニ カウンタックLP400S

この車もサーキットの狼ミュージアム所有です。

サーキットの狼ミュージアムのHPに書かれている説明文です。

≪ カウンタックは1974年にミウラの後継モデルとして登場した。
 スイングアップドア(当時はガルウイングドアと呼ばれた)による存在感は圧倒的。
 「スーパーカーの象徴」として、今なお高い人気を誇っている。
 手の込んだスペースフレームは剛性も高く、意外としっかり走る。

 モデルチェンジを繰り返しながら1990年まで生産され約2000台のカウンタックが生産された。
 展示車輌は1982年型のLP400Sで、
 ドイツでミウラの純正色ライトグリーンに塗り替えられ2006年に日本に輸入されている。≫


生産台数 237台(LP400Sのみ)

存在感のある車でしたface02

この緑色が似合うのは、スーパーカーだからでしょうか。

エンジン音が聞いてみたかったですね。icon12





同じカテゴリー()の記事画像
86
ランボルギーニ ミウラP400S
フレッシュトマトのピザ(#^.^#)
SLR マクラーレンスターリングモス
トヨタ 2000GTオープンカー
ポルシェ カレラ RS2.7’73
同じカテゴリー()の記事
 86 (2012-04-04 08:06)
 ランボルギーニ ミウラP400S (2011-11-13 08:10)
 フレッシュトマトのピザ(#^.^#) (2011-11-03 08:12)
 SLR マクラーレンスターリングモス (2011-10-16 16:27)
 トヨタ 2000GTオープンカー (2011-10-15 08:20)
 ポルシェ カレラ RS2.7’73 (2011-10-14 17:04)

Posted by ディノ at 08:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ランボルギーニ カウンタックLP400S
    コメント(0)